本文へ移動

施設のご紹介

 
 
「パトリア(Patria)」とは、ラテン語で「故郷」という意味があります。利用者の皆様が郷土を感じることができるような、和気あいあいとした雰囲気づくりに努めています。

入所定員

長期:150床 (内40床は認知専門棟)
短期:お問い合わせください。
通所リハビリテーション:50※2019年4月1日より

施設概要

フロアガイド

1 階
事務室
診察室
家族介護室
相談室
ボランティア室
会議室
職員食堂
厨房
2 階
一般療養棟【 65床 】
個室( 6室 )
4人室( 14室 )
3人室( 1室 )
サービスステーション
食堂
談話スペース
3 階
軽度認知症棟【 45床 】
個室( 5室 )
4人室( 10室 )
サービスステーション
食堂
談話スペース
4 階
認知症専門棟【 40床 】
個室( 4室 )
4人室( 9室 )
食堂
サービスステーション
デイルーム
談話スペース
5 階
通所リハビリ【 デイケア 】 
食堂
談話室
機能訓練エリア
レクリエーションエリア
デイルーム
浴室
特別浴室
理美容室
1階ロビー
食堂
音楽クラブ
近隣公園の桜
カフェ『クローバー』開催風景
園芸クラブ

1日のスケジュール

療養棟の1日

AM 7:00
起床
AM 8:00
朝食・口腔ケア
AM 9:00
リハビリ or 入浴(曜日により異なります)
PM 0:00
昼食・口腔ケア
PM 1:30
レクリエーション(クラブ、サークル、行事)
PM 3:00
おやつ・休憩
PM 6:00
夕食・口腔ケア
PM 9:00
消灯

デイケアの1日

AM   8:30
送迎車でのお迎え(送迎ありの場合)
AM   9:00
健康チェック(検温・脈拍・血圧測定)
AM 10:00
入浴/書道、塗り絵等の作業レク 集団体操など
PM   0:00
昼食・口腔ケア
PM   1:00
リハビリ・レクリエーション
PM   3:00
おやつ
PM   4:00
帰宅

リハビリテーション

 医師の指示のもと、その方に適した個別のプログラムを作成しリハビリを実施いたします。能見台パートリアのリハビリテーションは、作業療法、理学療法、言語療法があり、専任のスタッフがきめ細やかなリハビリテーションを提供いたします。

食事

安全で美味しい食事・笑顔の食卓が願いです

 栄養科では、ご利用者様一人一人の病状や身体機能、
摂食・嚥下状態に合わせて適切な食事提供ができるよう
医師の指示のもと日々多職種と協議を行っています。
 
■栄養ケアマネジメントを実施し、栄養状態を改善する
 ため、個々に適切な栄養ケアを行っています。
■お食事の時間にラウンドし、食事の様子を観察しながら、
 皆様と対話し、個別の課題や要望に対応しています。
 
 また、施設生活の中で季節を感じ、普段と少し違う
楽しくワクワクする気持ちを味わっていただけるように
毎月、季節のお弁当やおやつレクなどのイベントを企画し、
例年、2月・12月には寿司職人によるお替わり自由の
 【握り寿司】などの特別食にも取り組んでいます。
 
 これからも安心・安全、美味しさを追求し、ご利用者の
皆様が笑顔になれるお食事の提供に栄養科スタッフ一丸と
なって日々精進してまいります。

イベント食のご紹介 ♪

秋のお弁当 松茸ご飯
松茸や薩摩芋、りんごなど秋の食材を使い、見た目と味から秋を感じられるようこだわりました。
鍋イベント 石狩鍋
北海道の郷土料理の石狩鍋。盛り付け、味付けもこだわりました。
体の芯からぽかぽか温まると、皆様から好評でした♪
節句のお楽しみ弁当
鍋イベント 海老グラタン
グラタンを初めてメニューに加え、バーナーで炙って焦げ目をつけました。美味しいと大好評でした♪
ひな祭り弁当
お雛様らしく彩り豊かに、春を感じられるようにこだわりました。
ちらし寿司はとても好評でした。

クラブ・レクリエーション

 能見台パートリアでは、遊びと機能回復を兼ねたレクリエーションや、四季折々の行事を行い、変化のある生活を提供しています。地域のボランティアの方々によるコンサートやレクリエーション、クラブ活動もとても充実しています。屋外テラスにおける園芸も好評です。 
 
★2014年4月より少人数グループでの音楽レクリエーションを始めました♪トーンチャイム等の楽器演奏も楽しんでいただいております。
絵手紙クラブ
習字クラブ
園芸クラブ

入浴

明るい自然光の下で、快適な入浴をしていただけるよう工夫してあります。車椅子のまま補助器具を使って入浴できる特殊浴槽の入浴も楽しめます。

ロボットセラピー

2014年7月より、ロボットセラピーを行っています。
ロボットセラピーとは、動物型ロボットを用いて、アニマルセラピーと同等の作用を得ることを目的とした療法です。
パートリアでは、3階(軽度認知症対応棟)と4階(認知専門棟)において、アザラシ型ロボット(PARO)を2体導入しています。

【効果】
心理的作用・・・人を元気付ける、動機付ける、不安・徘徊の抑制など
生理的作用・・・ストレスの軽減、脳活動状態の改善など
社会的作用・・・ご利用者とスタッフとのコミュニケーション活性化など
※とてもかわいいので、施設にお越しの際は、お声を掛けてください♪
交通アクセス
医療法人社団孝和会
〒236-0058
横浜市金沢区能見台東10-1
TEL.045-790-5733
FAX.045-790-5737
TOPへ戻る